芦有ドライブウェイ・展望台から眺める夜景スポットが素敵!

芦有(ろゆう)ドライブウェイにあります「東六甲展望台」はご存知でしょうか。ドライブ好き、デート好きの方ならご存知でしょう。ここは夜景100選にも選ばれた場所であり、ドラマ「半沢直樹」で半沢直樹と妻の花が夜景を眺めた場所として使われました。

 

昼間に行っても景色が綺麗ですし、夜景になれば更に雰囲気も出て、デートにぴったりの場所です。芦屋市街から車で30分程度で着きますから、アクセスも良好な夜景スポットです。

 

デートプランに入れても間違いない場所なので、今回は「東六甲展望台」の魅力について紹介します。

 

東六甲展望台とは

 

標高645mに位置する展望台で、展望スペースからは「大阪国際空港」「神戸空港」「関西国際空港」「淡路島」などが見れます。

 

芦屋と有馬を結ぶ「芦有ドライブウェイ」

 

芦有ドライブウェイは芦屋と有馬を結ぶ有料道路です。

 

東六甲展望台には芦有ドライブウェイ(有料)を利用するしか行くことはできません。というより芦有ドライブウェイに東六甲展望台があります。阪神方面からは芦屋ゲート入口、六甲・有馬方面からは有馬ゲート入口から約10分~15分程度で到着します。

 

普通車料金・・・芦屋ゲートから入って展望台経由で芦屋ゲートから出ると「410円」、芦屋ゲートから入って展望台経由で有馬ゲートから出ると「930円」

 

二輪車料金・・・芦屋ゲートから入って展望台経由で芦屋ゲートから出ると「290円」、芦屋ゲートから入って展望台経由で有馬ゲートから出ると「660円」

 

東六甲展望台 魅力

 

魅力はなんといっても車に乗りながらでも見える景色です。告白を考えている人や二人の静かな時間を過ごしたい人には最高の場所です。

 

恋のパワースポット

 

東六甲展望台は恋のパワースポットとしても有名です。夜景という最高のシチュエーションが恋を後押ししてるのでしょうか。

2人の付き合った場所が東六甲展望台の夜景となればなんてロマンチックな事でしょうか。

 

景色(昼・夜・天候不良)

 

東六甲展望台の昼間景色

昼間の雰囲気です。昼間の景色は色んな場所が見えます。標高645mなので空気も澄んでいて、日常のストレスを忘れさせてくれます。

 

大阪平野から大阪湾、西は神戸空港、紀淡海峡、友ヶ島、淡路島など視界にはきらびやかな景色が広がります。

 

東六甲展望台の夜景

夜の景色は「夜景100選」にも選ばれているだけあり最高です。

 

車内からでも眺めはバッチリです。展望台にはベンチもあります。

 

東六甲展望台の展望台天気悪い

天候の悪い日はこんなに見えないのかというぐらい何も見えません。

 

当然ながら他の人もいません。

 

東六甲展望台の悪天候

当たり前の事ですが、曇りや雨の日、霧がかってる日はお勧めできません。

 

今日告白するぞーとかデートで彼女に夜景を見せてあげたいと思っている方は事前に天気予報を確認することをおススメします。一番いいタイミングは未明まで雨が降っていて午後から晴れるパターンの夜景は絶景ですよ

 

東六甲展望台へのアクセス

名称:東六甲展望台

住所:兵庫県西宮市越水字社家郷山1-68

アクセス:

①電車:

阪神芦屋駅・JR芦屋駅・阪急芦屋川駅からバスに乗り展望台下車

②車:阪神高速芦屋出口から約20分

営業時間:終日解放

駐車場:40代(無料)

東六甲展望台
最新情報をチェックしよう!