【申込は簡単5分】最短1時間で取引がスタートできるFX会社

 

この記事は

 

  • FXがしたいけど申込や取引までに時間がかかるのが嫌!
  • 申込に時間をかけずに取引を開始したい!

 

という方におすすめのFX会社を紹介します。

 

通常は申し込みから取引開始までは約1週間程度かかりますが、タイトルにもありますように申込は5分!最短1時間でFXの取引がスタートできますので、思い立ったらすぐにチャレンジしたい人にはピッタリのFX会社です。

 

またスピード取引だけではなく

 

  • 初心者なのでどこのFX会社と契約すれば良いか分からない
  • 操作性の良い取引ツールを使用したい
  • しっかりとした経済ニュースを提供してほしい
  • マイナーな銀行口座からでも対応できるFX会社がよい

 

という方にもおすすめですので最後までご覧いただければ幸いです。

 

 

では早速ですが・・・約50社ほどあると言われていますFX会社!最初はどこのFX会社を選んで良いかわからない人がほとんどだと思います。

 

というのも何を重視してよいかわからない!というのが正直なところですよね!

 

そんな中でFX会社としてトップクラスの取引数をあげているのが、今回ご紹介する初心者からプロまで利用している75万口座を突破した『DMMFX』です。

 

 

一番おすすめする理由は「操作性の良い取引ツール」や「しっかりとした時事ニュースの提供」はありますが、なんといっても

 

『申し込みから取引までのスピードが他のFX業者と比べて全く違うことです』

 

どこが違うかと言いところを以降から説明していきます。

 

最短即日と書いている業者でも申し込みから取引まで数日かかる

FXをするためには以下の事が必要になります。

 

FXを開始するまでの通常の取引の流れがというのが・・・

 

 

  • 「口座開設申込フォーム」への入力

・基本的にどこのFX会社でも「口座開設申込フォーム」が必要事項を記入し、申し込みをします。

 

↓↓↓

 

  • 「本人確認書類」の提出

・運転免許証・各種健康保険証・マイナンバーカード・住民票などの提出

 

↓↓↓

 

  • 審査(2~3営業日)

 

↓↓↓

 

本人確認書類の手続き方法によって通知方法が変わります

  • 審査完了後、即時メール
  • 審査完了後、簡易書類郵便

・郵便物の中に取引口座に必要なログインID・PASSが記載された書類が入っています

 

↓↓↓

 

  • ログインID・PASSを入力し取引開始

 

 

こういった流れが通常のFX開始までの流れです。

 

実際、審査合格から書類の郵送で1週間近くは申し込みから必要になります。

 

 

しかし、DMMFXの口座開設は・・・

 

DMMFX「スマホでスピード本人確認」で即日の取引が可能

DMMFXの「スマホでスピード本人確認」とは口座開設時の本人確認をオンラインで完結させる方法で、オンライン上で本人確認が完了することにより、「郵便物の中に取引口座に必要なログインID・PASSが記載された書類が入っている」という郵便物の受け取りが不要になり、Web上でID・PASSが発行され即日に取引が可能になります。

※個人口座のお客様のみのご利用

 

今すぐにでもFXをしたい!という方には非常にありがたいシステムです!

 

DMMFXのお申し込みはこちら

 

そして!

 

更に現在は口座開設・新規取引をした方に現金キャッシュバック中

 

口座開設・新規取引をした方に20,000円のキャッシュバック

DMMFXの口座開設を完了し口座開設完了日から3か月以内に新規取引500Lot以上で「20,000円」をキャッシュバック!

 

と言いましても、500Lotってどれくらい?と思いますので他社比較も併せて説明します。

 

1Lotは40,000円(USD/JPYが1ドル100円の場合)

ドル/円が100円の場合、1Lotあたり40,000円になります。

※2020年7月現在の106円では約42,000円になります

 

ですから普通に計算すると500Lot=20,000,000円の取引が必要です。

えっ?2千万円取引して20,000円のキャッシュバック?となりますが、例えば1回の取引で10Lotを掛けてすぐにプラスで確定しそれを何回か繰り返していると500Lotはすぐに達成します。

 

しかもこのキャッシュバックについても他社とは比べ物にならないくらい手軽にキャッシュバックができます!

 

A社のキャッシュバックは最大27,000円の落とし穴

A社のキャッシュバック最大27,000円は一見DMMFXよりキャッシュバックがいいじゃん!と思うかもしれません。

 

ただこの最大27,000円のキャッシュバックを得るには対象期間中(DMMと一緒で3か月間)に・・・

 

1,500万通貨~の取引が必要になります。

 

この「1,500万通貨」はLotに直すと1Lot=1,000通貨(DMMFXは1Lot=10,000通貨)なので

 

最大27,000円のキャッシュバックを得るには「1,500Lotの取引」が必要になります。

 

DMMFXが500Lotで20,000円のキャッシュバックですからA社のほうがキャッシュバック率が低いと言えます!

 

 

B社のキャッシュバックは最大30,000円の落とし穴

B社のキャッシュバック最大30,000円

 

  • 1,300万~2,500万通貨未満が20,000円
  • 2,500万通貨以上30,000円

のキャッシュバックとなっています。

 

このFX会社の1Lotは1,000通貨なのでDMMFXと同等の20,000円のキャッシュバックを得るには

「1,300Lotの取引」が必要になります。

 

 

このように他社と比較してもDMMFXの20,000円キャッシュバックはお得と言えます!

 

 

DMMFXのお申込みはこちら

 

DMMFXがFX初心者から上級者まで幅広く選ばれている理由

上記の取引までがスピーディーにキャッシュバックがお得以外にも色々な面で人気のFX会社のDMMFX。

 

初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

  • お客様のニーズを追求したスマホ専用の取引アプリiphone/Android
  • チャートを見ながら素早く発注し売買のタイミングを逃さない

 

カスタマーサポートも充実で初心者も安心

  • 営業日24時間の電話やメールでの問い合わせ対応
  • FX業界初LINEで口座開設から取引方法までカスタマーサポートへ気軽に問い合わせが可能

 

安心安全の「全額信託保全」導入済み

  • お客様から貯託された証拠金等の資金は「日証金信託銀行株式会社」「株式会社SMBC信託銀行」「FXクリアリング信託株式会社」へ区分して管理しているので、万が一破綻した場合であっても保全されます

 

 

業界初!「時事通信社」ニュース配信

  • 経済指標発表や要人などの突発ニュースを「いち早く」「正確に」発信

 

 

約340の金融機関対応の便利なクイック入金サービス

  • 取引画面より簡単な操作で口座からリアルタイムに資金を移動できるクイック入金を約340の金融機関で対応
  • 例:楽天銀行・ジャパンネット銀行・りそな銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・セブン銀行・イオン銀行・じぶん銀行など

 

 

他社比較してもユーザーから選ばれて75万口座も取引されているのが分かりますね!

 

まとめ

 

FX会社は一つに統一しなくても、人それぞれ重視する箇所が違うので自分に合ったFX会社を選ぶことが一番だと思います。

 

実際かれこれ10年FXをしている私もGMOFX・SBIFXとDMMFXを併用しながらトレードをしています。

 

皆様も何社か開設をして自分にあったFX会社を見つけて下さい!

 

ただその中にはFXトレードを開始するにあたり、信頼性がある『DMMFX』はFX会社の一つとして入れることをお勧めします!

 

まずはすぐにFX口座が開設できるDMMFXを開設してから他のFX会社口座も開設するのもいいですし、DMMFX口座を開設して「使いやすい1社だけで充分」と思うのであれば1社だけでも問題ないと思います!

 

DMMFXのお申込みはこちら

 

FX会社
最新情報をチェックしよう!