【福井,敦賀晴明神社】安倍晴明のゆかりある稲荷信仰ご利益神社

福井県敦賀市に鎮座します晴明神社はご祭神である安倍晴明ゆかりの神社で京都の晴明神社とは大きさは違いますが、安倍晴明が信仰していた神社ですので魅力的です。

それでは晴明神社を見ていきましょう。

晴明神社 基本情報
  • 神社名:敦賀晴明神社(せいめいじんじゃ)
  • ご祭神:保食神・安倍晴明・春玉稲荷
  • ご利益:厄除け・魔除け・火防・五穀豊穣・商売繫盛
  • 旧社格:無社格
晴明神社 アクセス
  • 住所:福井県敦賀市相生町8-20(Googleマップ)
  • 営業時間:境内自由
  • 駐車場:無し
  • アクセス:北陸自動車道「敦賀IC」から車で約10分
目次

三柱の神様をお祀りする敦賀晴明神社

敦賀晴明神社 鳥居
敦賀晴明神社 鳥居
敦賀晴明神社 社殿

晴明神社のご祭神は古くより保食神がご祭神としてお祀りされています。安倍晴明は正暦年間(990年~994年)に当地に住み天文・地文の研究をし、日夜この祠に参詣していたと言われています。

その歳はなんと69歳~73歳と高齢になっても向上心がすごかったのですね。

安倍晴明が神祠に参詣した際は稲荷神をお祀りしていた事から、現在は三柱の神をお祀りしています。

ご祭神
  • 保食神(うけもちのかみ)
  • 安倍晴明(あべのせいめい)
  • 春玉稲荷(はるたまいなり)
ご利益
  • 厄除け・魔除け・火防・五穀豊穣・商売繫盛

敦賀晴明神社の神紋「五芒星」

敦賀晴明神社 五芒星

敦賀晴明神社と五芒星の神紋。京都の晴明神社の鳥居にかかる神額は五芒星の神紋になっており、珍しい神額となっています。

京都 晴明神社

上記画像は京都に鎮座します晴明神社の社号碑と鳥居です。

陰陽道に使用した霊石(祈念石)

今回の参拝では社殿が閉まっていたので確認できませんでしたが、祭壇の下部には安倍晴明が陰陽道の研究に用いたとされる霊石(祈念石)がご神体として安置されています。

祈念石にお賽銭を投げ入れて石の上に乗れば願いが通じると言われています。

敦賀晴明神社のアクセス

敦賀晴明神社
  • 神社名:敦賀晴明神社(つるがせいめいじんじゃ)
  • 住所:福井県敦賀市相生町8-20(Googleマップ)
  • 営業時間:境内自由
  • 駐車場:無し
  • アクセス:北陸自動車道「敦賀IC」から車で約10分

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる