【大阪淀川神津神社】ご利益・御朱印・お守り・アクセスは?

神津神社

大阪市淀川区にあります「神津神社」(かみつじんじゃ)。阪急十三駅の東改札口を出て、そのまま商店街を5分ほど歩いた場所に鎮座しています。阪急宝塚線・神戸線・京都線とすべてに停車する十三駅から徒歩圏内ですので、比較的行きやすい神社です。

 

ご祭神は応神天皇など9柱を祀っており、厄除け・勝運・健康・学業など色々なご利益がある神社です。

 

それでは神津神社を見ていきましょう。

神津神社 詳細

  • 神社名:神津神社(かみつじんじゃ)
  • 住所:大阪府大阪市淀川区十三東2-6-39(Googleマップ)
  • 駐車場:無し
  • 営業時間:境内自由
  • アクセス:阪急電車「十三駅」下車 徒歩3分
見どころ

  •  九柱をお祀りする朱塗りの社殿
 ご利益

  •  厄除・勝運・病気平癒。学業成就・商売繁盛

 

八幡宮のご祭神を祀る神津神社の歴史

神津神社 鳥居&社号碑

神津神社は四百数十年前の天正年中(1573年~1592年)八幡神社の八幡大神を現在の地に勧請して祀ったのがはじまりといわれています。当時はこの場所を摂津国西成郡小島村と言い「正八幡宮」と称されました。

 

明治42年(1909年)には神津村の「木川、野中、新高、堀上、今里、十三本町」の各村の氏神を小島村の八幡宮に合祀して社名を神津神社としました。

 

神津の名称の由来は神崎川の「神」と中津川の「津」を取り「神津」となりました。

 

明治44年(1911年)に神饌幣帛料供進社(しんせんへいはくりょうきょうしんしゃ)に指定され、昭和47年(1972年)には社殿を再建しました。

 

神津神社 拝殿

神津神社のご祭神は八幡神、住吉三神、稲荷神など9柱の神を祀っています。

  • 応神天皇(おうじんてんのう)
  • 神功皇后(じんぐうこうごう)
  • 底筒男命(そこつつのおのみこと)
  • 中筒男命(なかつつのおのみこと)
  • 表筒男命(うわつつのおのみこと)
  • 宇賀御魂神(うかのみたまのかみ)
  • 菅原道真(すがわらのみちざね)
  • 少彦名神(すくなびこなのかみ)
  • 猿田彦神(さるたひこのかみ)

 

大勢のご祭神ならではの多種なご利益

神津神社のご利益は応神天皇の勝運や菅原道真の学業成就など大勢のご祭神ならではのご利益があります。

  • 厄除け
  • 勝運
  • 病気平癒
  • 学業・受験合格
  • 商売繁盛

 

神津神社の境内社(摂社・末社)

祖霊社

神津神社 祖霊社

手水舎の横に祖霊社(それいしゃ)があります。昭和27年の大東亜戦役に出征し、散華せられた氏子の人たちの英霊を鎮め奉り当神社の役員の物故者や職員物故者を祀るために創祀されました。

 

摂社十三戎神社

神津神社 十三戎

今宮戎神社の分霊で奉斎しました十三戎神社(じゅうそうえびすじんじゃ)。1/9.10.11の十三えびす祭は七福神の氏地巡行をスタートとして3日間福世授与、十三戎クジの抽選、芸能人の演芸などが行われます。

 

十日えびすが行われる大阪の神社

 

末社六所神社

神津神社 六所神社

参道の真ん中左手に末社の六所神社(ろくしょじんじゃ)があります。旅行や交通の守護神として崇敬されています。

ご祭神は6柱

  • 天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)
  • 天児屋根神(あめのこやねのかみ)
  • 姫大神(ひめおおかみ)
  • 武甕槌神(たけみかづちのかみ)
  • 経津主神(ふつぬしのかみ)
  • 事代主神(ことしろぬしのかみ)

 

末社山之稲荷神社

神津神社 山之稲荷社

六所神社の隣には同じく末社の山之稲荷神社(やまのいなりじんじゃ)があります。ご祭神は山之稲荷大神です。

 

摂社福永稲荷神社

神津神社 福永稲荷神社

寛政2年(1790年)に天満西橋屋町某氏が建立しました福永稲荷神社(ふくながいなりじんじゃ)。ご祭神は福永稲荷大神で商売繁盛・五穀豊穣のご利益があります。

 

成就祈願の絵馬掛け所

神津神社 絵馬掛け所

本殿左手に「所願成就絵馬掛」があります。

 

神津神社の御朱印

神津神社御朱印

本殿右手に社務所(授与所)があります。

ここでお守り(肌守り・安産祈願・学業成就・合格祈願)、お札、おみくじのご購入ができます。

御朱印もご購入できます。

 

神津神社の祭事・行事

  • 1月1日 歳旦祭 9~11日十三戎祭 15日とんど
  • 2月3日 節分祭・豆まき
  • 5月第3土日 春祭り
  • 7月22日・23日 夏祭り
  • 10月22日・23日 秋祭り

毎月行われる催し物

  • 十三市 毎月13日に神津神社境内にて、野菜・花・古道具・アクセサリー・占いなどのお店が出ます。

 

神津神社のアクセス

  • 神社名:神津神社(かみつじんじゃ)
  • 住所:大阪府大阪市淀川区十三東2-6-39(Googleマップ)
  • 駐車場:無し
  • 営業時間:境内自由
  • アクセス:阪急電車「十三駅」下車 徒歩3分

 

合わせて参拝したい神津神社の周辺神社

関連記事

大阪府大阪市淀川区の加島に鎮座します「香具波志神社」(かぐはしじんじゃ)はJR東西線「加島駅」から徒歩8分ほどのところにあります。ご祭神は稲荷神でおなじみの宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)他6柱をお祀りしており、商売[…]

関連記事

大阪府豊中市に鎮座します服部天神宮(はっとりてんじんぐう)は学問の神様である『菅原道真』と医薬の神様である『少彦名命』をご祭神としてお祀りする神社で学業成就・合格祈願以外に足に関するご利益がある神社として有名です。 […]

服部天神宮
関連記事

大阪市西淀川区にあります鼻川神社(はなかわじんじゃ)は淀川沿いに面しており、川沿いから国道2号線に抜けるまでに鼻川神社は鎮座しています。 車ではよく通過していましたが、車を止める場所が無いため見るだけとなっていまし[…]

鼻川神社
関連記事

大阪市淀川区に鎮座します塚本神社(つかもとじんじゃ)の旧社格は村社です。一度は合祀令により富島神社に合祀されましたが、地元住民の思いにより再建されました。とても地元住民から愛されている神社となっています。 […]

塚本神社

 

 

同じ神様が祀られている神社

関連記事

大阪府池田市住吉に鎮座します亀之森住吉神社。住吉と言えばご祭神は住吉大神が祀られており、海の神として崇敬されています。元はこの地にも海が通っており、船着き場もあったと言われています。 1970年に大阪万博が[…]

亀之森住吉神社
関連記事

大阪府羽曳野市に鎮座します誉田八幡宮(こんだはちまんぐう)は応神天皇陵(全国2位の巨大古墳)の南側に鎮座する日本最古の八幡宮です。 安産や厄除けのご利益があり、多くの参拝者が訪れる神社となっています。&nb[…]

誉田八幡宮