明治神宮のアクセスは抜群。最強パワースポットの広さに衝撃

神社好き大阪在住の私ですが、先日東京都渋谷区にある明治神宮に行って参りました。

 

正直、衝撃を受けました!広さがすごい!境内までどれだけ歩くのというぐらい広く、レベルの違いを痛感しました。しかも最寄駅の原宿駅を挟んで隣は竹下通りで若者で溢れかえっている状態。ギャップが凄すぎません!?(苦笑)的な感じでした。外国人観光客も日本人と同じぐらい居てました。

 

そんな広大な「明治神宮」の魅力をご紹介します!!

明治神宮 歴史

1920年に建てられた神社で明治天皇と昭憲皇太后をお祀りしています。面積は70万平方メートルある。初詣は日本一の参拝者数を集めます。また、大相撲の横綱土俵入りや子供の祭りまで幅広い祭典と行事や厄払い、祈願を執り行っています。

 

ちなみに明治神宮で結婚式をした芸能人には「沢尻エリカさん」「優香さん」「神田うのさん」「真矢みきさん」などがいらっしゃいます。

 

明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする。境内はそのほとんどが全国青年団の勤労奉仕により造苑整備されたもので、現在の深い杜の木々は全国よりの献木が植樹された。また、本殿を中心に厄除・七五三などを祈願を行う神楽殿、「明治時代の宮廷文化を偲ぶ御祭神ゆかりの御物を陳列する」宝物殿、「御祭神の大御心を通じて健全なる日本精神を育成する」武道場至誠館などがある。

出典元:Wikipedia

 

こんな由緒ある場所での結婚式ってどれくらいの費用なんでしょうね…。

 

明治神宮 ご利益

恋愛成就・縁結び・商売繁盛・家内安全・合格祈願など幅広いご利益があると言われています。

 

私は最終的に商売繁盛のお札を購入しました。

 

明治神宮 主祭神

ご祭神は明治天皇と昭憲皇太后です。

 

明治神宮 一の鳥居

明治神宮 鳥居

JR原宿駅を降り徒歩3分ほどにあります明治神宮の南参道側入口に堂々とたたずんでいる一の鳥居。

 

この明治神宮の入口は3つあり、他にも北参道側に面している入口(JR代々木駅)、西参道に面している入口(小田急線参宮橋駅)がある。

 

他の2つもどんな入口か気になりますね。ただ広すぎて行けない。。。

 

明治神宮 定め書き

明治神宮 定め描き

明治神宮境内の禁止事項が記載されています。

 

車の乗り入れ、魚や鳥を捕まえる事、竹や木を切る事がダメみたいです。

 

大正9年からの禁止事項!すごいですね。

 

明治神宮 南参道

南参道 明治神宮

木々が囲んでおり、優しい空間に包まれていました。そしてなにより道の真ん中は神様の通り道のため、両サイドが舗装されているのが、参拝者思いの神社だなと感じました。しかし・・・広い!

 

明治神宮 奉献酒樽

奉献酒樽 明治神宮

南参道の進行方向右手に大量の酒樽を発見。

 

その数なんと216個。すごい数ですね!この酒樽1つの重さはお酒を入れた状態で85~90kg程度あるそうです。

 

これだけ揃えるとすごく格好いいですね。

 

明治神宮 奉献ワイン樽

ワイン樽 明治神宮

そして南参道進行方向左手には大量のワイン樽。これも奉納?と思うでしょうが明治天皇がワイン好きであったため、天皇自ら西洋文化を取り入れ、奉納させていたとの事。

 

左手と右手で世界観が全然違うので、見てて楽しいです!!

 

明治神宮 大鳥居

大鳥居 明治神宮

一の鳥居から約500mほど歩いた所に大鳥居を発見。大鳥居は木造の明神鳥居としては日本一を誇っている。大きさは12m。

 

まずここまでがほんと遠いって感じましたが空気がすごく澄んでいたので、精神的に癒されました。体力的には・・・。

 

明治神宮 明治天皇御製・昭憲皇太后御歌

明治神宮 看板

明治天皇御製:ちはやふる 神のひらきし 道をまた ひらくは人の ちからなりけり

昭憲皇太后御歌:橿原に 宮居ましけむ 昔より 日嗣かはらぬ 國はこのくに

私には難しいです・・・。

 

明治神宮 第三の鳥居(南玉垣鳥居)

南玉垣鳥居 明治神宮

玉垣鳥居は2020年の鎮座百年大祭に先立ち、建て替えられたそうです。すべて国産の檜を使用している。

 

一際目立つすごく綺麗な鳥居ですね!

 

明治神宮 手水舎

手水舎 明治神宮

人が多くて行けない・・・。

奉納 明治神宮 ノバべ

本殿に向かう入口の壁面に奉納された方々の名前が記されていました。

 

名前の大きさは奉納した額に応じてですよね。

 

明治神宮 神門(南神門・東神門・西神門)

神門 明治神宮

拝殿と本殿を取り囲む3つの出入口がそれぞれ南神門・東神門・西神門と名付けられている。

 

この南神門は創建当時の門らしいです!すごく貴重ですよね。

 

明治神宮 外拝殿(げはいでん)

本殿 明治神宮

現在本殿は2020年鎮座百年大祭記念事業の一環として、修復工事が行われており本殿は見る事ができません。

 

両サイドに見える楠(右が見えない・・・)が「夫婦楠」として親しまれ、夫婦円満・家内安全・縁結びなどのご利益があると言われています。

 

明治神宮 アクセス

神社名:明治神宮(めいじじんぐう)

住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1

 

明治神宮
最新情報をチェックしよう!