【大阪利倉春日神社】創建1200年に神社でご利益を授かる

大阪府道10号線はご存知ですか。それより関西の方でしたら「空港線」の方がなじみがあると思います。西淀川市から池田市までの府道で豊中市から阪神高速11号池田線が上に走っています。

 

この道の池田方面に走り、豊中ICを越え、上津島(こうづしま)を越え150m走った左手に木で覆われた「利倉春日神社(とくらかすがじんじゃ)」があります。看板が立っているので、大阪の方なら一度は目にしているとは思います。

 

今回は空港線沿いにあります豊中市「利倉春日神社」の魅力を紹介したいと思います。

 

利倉春日神社 歴史

創建は1,200年以前。利倉春日神社は生命の神様で、病気平癒の神社として古来より尊崇されています。

 

第53代淳和天皇(じゅんなてんのう)の皇后正子内親王殿下は病気平癒の御祈願され、難病が治り御殿料百石をご寄進されました。

 

現在も拝殿西側に皇后さまの御霊位がご鎮祭されています。

 

利倉春日神社 ご祭神

  • 素戔嗚尊(すさのおのみこと)

【神社の御祭神一覧表】知っておいて損しない!神様のご利益

 

利倉春日神社 ご利益

  • 厄除け、厄払い(水難・火難・病難除去)
  • 五穀豊穣
  • 学問、文学上達
  • 縁結び

主祭神の素戔嗚尊のご利益は多数ありますが、利倉春日神社は「病気平癒厄除」のご利益をうたっています。

 

利倉春日神社 一の鳥居と社号碑

利倉春日神社の一の鳥居と社号碑

空港線沿いから駐車場に入れますが、正面入り口は信号を左折したところになります。

 

一の鳥居前、思った以上に狛犬が大きく(右側結構イカツい)参道の奥行きもあるので、雰囲気的に少しビビりながら入りました。

 

利倉春日神社 ご神木

利倉春日神社のご神木

一の鳥居から二の鳥居に向かう参道右手に利倉春日神社の縁結びの御神木があります。

 

利倉春日神社 二の鳥居

利倉春日神社の二の鳥居

一の鳥居から参道を100mほど歩くと二の鳥居があります。この狛犬は少し小さめだったので、安心しました。雰囲気もようやく神社に来たという感じになります。それにしても一の鳥居の狛犬は怖かった・・・。

 

ここから神社を眺めると真横に高速道路や府道があり、車がいっぱい走っている雰囲気ではないですね。

 

利倉春日神社 手水舎

利倉春日神社の手水舎

二の鳥居をくぐると右手に手水舎があります。水が出ていないので、清めた気持ちになりましょう。

 

利倉春日神社 拝殿

利倉春日神社の拝殿

病気にならないように願いましょう。奥に行くにつれて狛犬にすごく年季を感じます。って事はあの一番手前の狛犬はまだペーペーか。(まだあのイカツさにビビってる。)

 

拝殿のお隣に社務所がありますので、そこでおみくじやお守りの購入ができます。

 

利倉春日神社 稲荷社

利倉春日神社の稲荷社

境内左手に末社稲荷社があります。主祭神は「宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)」で商売繁盛のご利益があります。

 

利倉春日神社 天満宮

利倉春日神社の天満宮

同じく境内左手に末社天満宮があります。主祭神は「菅原道真(すがわらのみちざね)」で学業成就のご利益があります。

 

利倉春日神社 皇后塚

利倉春日神社の皇后塚

利倉春日神社の歴史でも触れました第53代淳和天皇(じゅんなてんのう)の皇后正子内親王殿下(皇后さま)を祀っています。

 

利倉春日神社 アクセス

神社名:利倉春日神社(とくらかすがじんじゃ)

住所:大阪府豊中市利倉1-3-14

駐車場:無料駐車場有

 

利倉春日神社 周辺神社

【大阪香具波志神社】大朱鳥居が目印。商売繁盛・勝運のご利益

【豊中庄内神社】祭事で賑わう「えびす神社」でご利益

【大阪服部天神宮】羽生結弦選手の金メダルの裏に足のご利益

【大阪野里住吉神社】伝統の一夜官女祭の神社でご利益

利倉春日神社
最新情報をチェックしよう!