【大阪池田呉服神社】商売繁盛のご利益!アパレル関係崇敬神社!

呉服神社

大阪府池田市室町に鎮座します「呉服神社」(くれはじんじゃ)の読み方は和服の呉服(ごふく)と勘違いされ「ごふく神社」と言ってしまいそうですが「くれは神社」と読みます。

 

由来は呉服の呼び名「呉(くれ)服(はとり)」からきているので、大ハズレというわけではありませんが…。

 

絹布類をさす「呉服」(ごふく)の原点はここから伝わったと言われている事から、現在もアパレル関係者の信仰を集めています。

 

そして池田市に本社を構えるダイハツ工業も毎年祈願されるのは呉服神社です。

 

アクセスも良く阪急電車宝塚線池田駅から徒歩3分のところにあり、周辺地域では知名度が高く初詣や十日えびすが行われる時期は、たくさんの参拝客で賑わいます。

 

それでは呉服神社を見ていきましょう。

 

呉から伝わった日本の服飾技術の原点である呉服神社の歴史

呉服神社 社号碑

創建は仁徳天皇77年(390年)

 

応神天皇時代に機織(はたおり)・縫製技術(ほうせいぎじゅつ)の技術を得るために中国の呉の国に派遣された猪名津彦命(いなつひこのみこと)が呉王に乞い日本に連れ帰った、呉服媛(くれはとりのひめ)・穴織媛(あやはとりのひめ)・兄媛(えひめ)・弟媛(おとひめ)の4姉妹のうち、呉服媛(くれはとりのひめ)が当地に祀られています。

 

穴織媛(あやはとりのひめ)は近隣の伊居太神社(いけだじんじゃ)に祀られており、伊居太神社が「上の宮」と呼ばれた事に対し、呉服神社が「下の宮」と呼ばれ両社は密接な関係にあります。

 

呉服神社 神門

呉服神社は仁徳天皇の御代に没した呉服の祖神を祀る神社で、その遺体を伊居太神社の梅室に形見の三面鏡を境内の姫室に納め、翌年神社を建て呉服神社とされました。

 

以来、絹布類すべて「呉服(ごふく)」と呼ぶようになりました。

 

呉服のご祭神と天皇を祀る社殿とご利益

呉服神社 呉服のご祭神と天皇を祀る社殿とご利益

 

呉服神社のご祭神は創建当初は呉服大明神1柱のみでしたが、仁徳天皇76年に仁徳天皇が亡くなり、翌年の77年に仁徳天皇が祀られました。

 

ご祭神

  • 呉服大明神(くれはだいみょうじん)
  • 仁徳天皇(にんとくてんのう)

 

関連記事

全国各地、色々な場所(神社)にお祀りされている神様は仏教の仏陀と違い数多くの神様が存在します。神道ではそのすべての神を『八百万の神』といいます。 そして私たちは何かに対してお願いする時に必ず神様に「神頼み」をしに参[…]

ご祭神一覧表

 

 

ご利益

  • 商売繁盛
  • 健康成就
  • 交通安全
  • 学業成就

 

拝殿は昭和44年(1969年)に建てられ、壁にはステンドグラスが飾られています。

 

拝殿に西洋のステンドグラスを用いてる神社はとても珍しいです。本殿は慶長9年(1604年)に豊臣秀頼によって再建されました。

 

呉服神社の境内社(摂社・末社)

呉服神社には商売繁盛の十日えびすで賑わう「恵比須神社」や学業成就の「天満宮」など色々なご利益がある摂社末社が鎮座しています。

恵比須神社

呉服神社の境内社(摂社・末社)恵美須社

 

手水舎の裏手にある恵比須神社(えびすじんじゃ)のご祭神はえびす大神で商売繁盛のご利益があります。

 

社殿左手にはえびす様を呼ぶスポットがあります。えびす様は耳が遠いとされるので、このような参拝をします。

 

同じように社殿横にえびす様を呼ぶスポットが設置されている神社「京都ゑびす神社」

 

日本三大えびす神社

 

六社

呉服神社の境内社(摂社・末社)六社

 

拝殿を右に進むと、六社があります。

 

六神社のご祭神は

  • 市杵島姫神(いちきしましまのかみ)
  • 大物主神(おおものぬしのかみ)
  • 大国主神(おおくにぬしのかみ)
  • 素戔嗚命(すさのおのみこと)
  • 國常立神(くにのことたちのかみ)
  • 猿田彦神(さるたひこのかみ)

 

稲荷大明神

呉服神社 稲荷大明神

六社から更に奥に進むと稲荷大明神。ご祭神は初瀬稲荷大明神で商売繁盛・五穀豊穣のご利益があります。

 

稲荷神社の総本社

 

両皇大神社

呉服神社

稲荷大明神の隣にある両皇大神社(りょうこうたいじんじゃ)でご祭神は天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)豊受大神(とようけのおおかみ)の2柱を祀っています。

 

伊勢神宮の内宮・外宮のご祭神を祀る神社ですから、かなりのご利益を得られます。

 

神道の最高峰神社

 

天満宮

呉服神社 天満宮

社務所から少し奥に進むと、天満宮が鎮座しています。

 

ご祭神は菅原道真(すがわらのみちざね)で学業成就・合格祈願のご利益があります。

 

天満宮の総本社

 

呉服神社(社務所)

呉服神社(社務所)

 

拝殿から左に進むと社務所があります。

 

ここでご祈祷の申し込み・お守り・御朱印帳・御朱印などが購入できます。

 

呉服神社の祭事

  • 歳旦祭(元旦から3日間)
  • 十日恵比寿(池田えびす)1/9(宵えびす)1/10(本えびす)1/11(残えびす)が行われ期間中は参道が車両通行止めになり、露天・参拝客でにぎわいます。
  • 夏祭り7/18(平日時は後の土曜日)夏越大祓 ※毎年7月中旬には夏祭りが行われ、イベントなど盛りだくさんです。
  • 大祀(大晦日)

 

西国七福神集印めぐり唯一の神社

西国七福神集印めぐりとは阪急宝塚線沿いの七福神(寺社)をめぐるイベントで呉服神社が唯一の神社になっています。

  • 毘沙門天…萩の寺(曽根駅)
  • 福禄寿…圓満寺(蛍池駅)
  • 大黒天…西江寺(箕面駅)
  • 弁財天…瀧安寺(箕面駅)
  • 恵美寿神…呉服神社(池田駅)
  • 寿老神…中山寺(中山観音駅)
  • 布袋尊…清荒神清澄寺(清荒神駅)

 

呉服神社のアクセス

  • 神社名:呉服神社(くれはじんじゃ)
  • 住所:大阪府池田市室町7-4(Googleマップ)
  • アクセス:阪急電車宝塚線「池田駅」下車徒歩3分

 

無料駐車場は無く、近隣の有料パーキングに停める事になります。

合わせて参拝したい呉服神社の周辺神社

関連記事

兵庫県川西市に鎮座しています多田神社。多田神社が鎮座します川西市は、兵庫県南東部の市で一庫ダム(ひとくらだむ)や猪名川花火大会が有名な市です。猪名川花火大会は川西市と池田市の間の花火大会ですが、近距離で花火が見れるのですごく綺麗です。[…]

多田神社
関連記事

兵庫県川西市に鎮座します「小戸神社」(おおべじんじゃ)は山・海・酒造の神である大山津見尊(おおやまつみのみこと)他2柱を祀る神社です。境内には樹齢600年の兵庫県重要文化財に指定されている大くすがあります。 […]

小戸神社
関連記事

大阪府豊中市に鎮座します服部天神宮(はっとりてんじんぐう)は学問の神様である『菅原道真』と医薬の神様である『少彦名命』をご祭神としてお祀りする神社で学業成就・合格祈願以外に足に関するご利益がある神社として有名です。 […]

服部天神宮
関連記事

ダイハツ工業や日清食品のチキンラーメンファクトリーがある池田市。その池田市の阪急池田駅から南に1.3kmほど下ると八坂神社の社号碑が見えるので、そこからまた中に歩いていくと住宅街の中に八坂神社が鎮座しています。八坂神社といえ[…]

池田八坂神社