【岡山・宗忠神社】学徳向上・事業繁栄の開運の神をお祀りした神社

    【岡山・宗忠神社】学徳向上・事業繁栄の開運の神をお祀りした神社

    岡山県岡山市に鎮座します宗忠神社(むねただじんじゃ)は、黒住教の教祖でもある黒住宗忠(宗忠大神)をお祀りした神社で、生誕の地でもあります。また京都の宗忠神社と混同を避けるために「大元神社」(おおもとじんじゃ)とも呼ばれています。

    ご祭神の宗忠大神は「開運の神様」として崇敬されており、学徳向上・事業繫栄などのご利益があります。

    それでは宗忠神社をご紹介します。

    目次

    神社の概要

    基本情報

    神社名:宗忠神社(むねただじんじゃ)
    ご祭神:教祖宗忠大神
    ご利益:学徳向上、病気平癒、事業繁栄、旅行安全

    ご由緒

    岡山県岡山市に鎮座する宗忠神社は、宗忠の生地でもある岡山市北区上中野に1885年(明治18年)に創建されました。京都府京都市に鎮座する宗忠神社と混同を避けるために、教祖誕生地という意味で「大元神社」(おおもとじんじゃ)とも称されています。かつては黒住教教団本部が置かれていましたが、現在は岡山市北区尾上に移転しています。

    境内の雰囲気

    岡山・宗忠神社境内の雰囲気
    岡山・宗忠神社境内の雰囲気
    岡山・宗忠神社境内の雰囲気

    ご祭神の宗忠大神は幼いころから孝行息子と称えられており、自ら「生きながら神のような人になる」と志し、苦しむ人や助けを求める人のために昼夜を問わず、教え導き、多くの人から行き神様と称えられ現在では「開運の神様」として崇敬されています。

    岡山・宗忠神社境内の雰囲気
    岡山・宗忠神社境内の雰囲気

    宗忠神社の境内社(摂社・末社)

    岡山・宗忠神社宗忠神社の境内社(摂社・末社)
    岡山・宗忠神社宗忠神社の境内社(摂社・末社)

    守札・お守り・絵馬・御朱印(授与所)

    岡山・宗忠神社守札・お守り・絵馬・御朱印(授与所)
    岡山・宗忠神社守札・お守り・絵馬・御朱印(授与所)
    岡山・宗忠神社守札・お守り・絵馬・御朱印(授与所)

    宗忠神社のアクセス

    神社名           宗忠神社(むねただじんじゃ)                             
    住所岡山県岡山市北区上中野1-3-10(Googleマップ)
    営業時間9:00~17:00(授与所)
    駐車場無料駐車場あり
    最寄り駅からのアクセスJR岡山駅からバス「宗忠神社前」下車徒歩2分
    ノバべ

    Instagramやっています!
    →→インスタはこちら←←

    合わせて参拝したい周辺神社をご紹介

    由加神社

    阿智神社

    吉備津神社

    吉備津彦神社

    【岡山・宗忠神社】学徳向上・事業繁栄の開運の神をお祀りした神社

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    目次