運気が上がる開運グッズを集めてみました!開運グッズを見る

    【京都幸神社】猿が守護神⁉鬼門除けの古社で縁結びのご利益

    幸神社

    京都市上京区に鎮座します「幸神社」は「さちじんじゃ」や「しあわせじんじゃ」などと読みがちですが、名称は「さいのかみのやしろ」といいます。

    今出川通から狭い一方通行を走るとあるのですが、駐車場がないため近隣の駐車場に止めて徒歩で行かれる事をおすすめします。

     

    車で行くと場所自体は見つけることはできますが、なんせ道路が狭いので結局今出川通に戻ってくることになります!

     

    京都の神社としてはかなり狭く参拝時間は5分もあれば終わってしまうほどのこじんまりとした神社ですが、創建は平安京(794年)創建の際に鬼門除けの守護神として建立された古社で1200年の歴史があります。

     

    また、縁結びの神社として親しまれパワースポットとして信仰を集めています。

     

    それでは「幸神社」を見ていきましょう。

    幸神社 基本情報
    • 神社名:幸神社(さいのかみのやしろ)
    • ご祭神:猿田彦大神
    • ご利益:縁結び・芸能上達・鬼門除け・旅行安全
    • 旧社格:村社
    幸神社 アクセス

     

    目次

    日本最古の縁結びの神社「幸神社」の歴史

    日本最古の縁結びの神社「幸神社」の歴史

    幸神社の創建は平安京創建の794年に桓武天皇(かんむてんのう)によって、皇都(天皇の住む都)の東北の鬼門除け守護神として創建しました。

     

    創建時の社名は「出雲路道祖神社」といい、江戸時代のはじめに現在の地に遷座した際に「幸神社」と改名しました。

     

    ご祭神の猿田彦大神は道祖神信仰と習合せられ古くより縁結びの神として崇められています。

     

    日本最古の縁結びの神社「幸神社」の歴史

     

    ご祭神

    主祭神

    • 猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)

    相殿神

    • 天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
    • 天照大神(あまてらすおおかみ)
    • 瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
    • 少彦名神(すくなひこなのかみ)
    • 可美葦牙彦舅尊(うましあしかびひこじのみこと)
    • 大国主命(おおくにぬしのみこと)
    • 事代主命(ことしろぬしのみこと)
    • 天鈿女命(あめのうずめのみこと)

     

    ご利益

    • 縁結び
    • 芸能上達
    • 鬼門除け
    • 旅行安全

     

    鬼門除けの三番叟(さんばそう※猿の神像)が祀られている本殿

    本殿の北東の角には、鬼門除けの猿の神像がお祀りされています。

     

    猿の神像は鳥帽子をかぶり、右肩には御幣を担いでいます。

     

    京都御所内裏の東北隅の「猿が辻」に祀られる猿の神像と共に皇都を護っています。

     

    なぜ猿がお祀りされているかというと鬼門の方角=丑寅の方角の対極の位置が申=猿となり、対極の力を持つ猿が鬼にあてがられたためです。

     

    境内奥のパワースポットご神体「石神さん(おせきさん)」

    境内奥のパワースポットご神体「石神さん(おせきさん)」

    境内社の奥には石神さん(おせきさん)といわれるご神体があり、この石は社殿ができる以前からあったとされる神石で、拝めば良縁成就のご利益があります。

     

    石神さんの隣には猿田彦大神の石標があります。

     

    幸神社の境内社

    幸神社の境内社

    三天社

    三天社のご祭神は3柱をお祀りしています

    • 天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
    • 武甕槌神(たけみかづちのかみ)
    • 大国主命(おおくにぬしのみこと)

     

    稲荷社

    稲荷社のご祭神は3柱をお祀りしています

    • 天穂日命(あめほひのみこと)
    • 大気津比売神(おおげつひめのかみ)
    • 三穂津姫命(みほつひめのかみ)

     

    竃神社

    竃神社のご祭神は2柱をお祀りしています

    • 歳神(としがみ)
    • 奥津日子神(おきつひこのかみ)
    • 奥津比売神(おきつひめのかみ)

     

    天満宮

    天満宮のご祭神は

    • 菅原道真(すがわらのみちざね)

     

    淡島社

    淡島社のご祭神は

    • 少彦名神(すくなひこなのかみ)

     

    春日社

    春日社のご祭神は

    • 天児屋根命(あめのこやねのみこと)
    • 太玉主命(ふとたまぬしのみこと)

     

    厳島神社

    厳島神社のご祭神は

    • 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

     

    稲荷神社

    稲荷神社のご祭神は5柱をお祀りしています

    • 五社大明神(ごしゃだいみょうじん)
    • 初寄大明神(はつくしだいみょうじん)
    • 岡元大明神(おかもとだいみょうじん)
    • 幸上大明神(さいかみだいみょうじん)
    • 山田大明神(やまだだいみょうじん)

     

    金毘羅社

    金毘羅社のご祭神は5柱をお祀りしています

    • 素戔嗚尊(すさのおのみこと)
    • 天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
    • 大己貴尊(おおなむちのみこと)
    • 金山彦命(かなやまひこのみこと)
    • 猿田彦大神(さるたひこおおかみ)

     

    疫神社

    疫社のご祭神は5柱をお祀りしています

    • 素戔嗚尊(すさのおのみこと)
    • 大己貴尊(おおなむちのみこと)
    • 奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)
    • 八島士双美神(やしまじぬみのかみ)
    • 五十猛神(いそたけるのかみ)

     

    幸神社のアクセス

    幸神社のアクセス

     

    合わせて参拝したい幸神社の周辺神社

    あわせて読みたい
    【京都賀茂御祖神社】摂社もすごい!世界遺産下鴨神社の見どころ・ご利益 京都市左京区に鎮座します世界文化遺産に登録されている「下鴨神社」は正式名称を「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といいます。   この下鴨神社の社の数が...
    あわせて読みたい
    【京都梨木神社】恋愛成就のご神木「愛の木」でご利益授かる 京都市上京区に鎮座します「梨木神社」(なしのきじんじゃ)は京都御苑の東側「清和院御門」付近にあり、ご祭神は江戸時代の公家「三條実萬」とその子「三條実美」の2柱...
    あわせて読みたい
    【京都上御霊神社】ご利益は「心鎮め」精神に投げかける現代に必須の神社 京都市上京区に鎮座します「上御霊神社」(かみごりょうじんじゃ)は応仁の乱発端の地としても知られています。 応仁の乱とは室町時代の応仁元年(1467年)から文明9年...
    あわせて読みたい
    【京都・白峯神宮】サッカー選手も多数参拝するスポーツ守護のご利益 京都市上京区に鎮座します「白峯神宮」(しらみねじんぐう)はスポーツの神様として多くのスポーツ選手から崇敬され、球技のボールを奉納しています。境内にはサッカー...

     

    幸神社

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    目次
    閉じる