運気が上がる開運グッズを集めてみました!開運グッズを見る

    【京都・白峯神宮】サッカー選手も多数参拝するスポーツ守護のご利益

    【京都・白峯神宮】有名選手も多数参拝するスポーツ守護のご利益

    京都市上京区に鎮座します「白峯神宮」(しらみねじんぐう)はスポーツの神様として多くのスポーツ選手から崇敬され、球技のボールを奉納しています。境内にはサッカー日本代表を応援する横断幕や拝殿には有名人のサインが多く飾られています。

    白峯神宮の旧社格は官幣大社であり、神社の中でもトップクラスの一流神社になります。スポーツが上手になりたい方は努力+神様の力を借りる事が何よりのパワーだと思います。

    それではスポーツマンのパワースポット白峯神宮を見ていきましょう。

    白峯神宮 基本情報
    • 神社名:白峯神宮(しらみねじんぐう)
    • ご祭神:崇徳天皇・淳仁天皇
    • ご利益:スポーツ上達・芸事上達・悪縁切り良縁結び・学業成就・合格祈願
    • 旧社格:官幣大社(別表神社)
    白峯神宮 アクセス
    • 住所:京都府京都市上京区飛鳥井町261(Googleマップ)
    • 駐車場:今出川通り正面から入り左右スペースが無料駐車場です
    • 営業時間:8:00~17:00
    • アクセス:京都市バス「堀川今出川」下車徒歩1分
    目次

    明治天皇が創建したスポーツの神社「白峯神宮」の歴史

    白峯神宮 鳥居&社号碑

    崇徳天皇は平安時代末期の保元の乱(ほうげんのらん)に敗れ讃岐国にて崩御しました。

    その後に天変地異が相次いだことから崇徳天皇の祟りとされて香川県坂出市の白峯陵の前に、崇徳天皇を白峯大権現(しらみねだいごんげん)として祀る御影堂が建立されました。

    その後、孝明天皇が崇徳天皇の神霊を京都に移すように幕府に命じましたが、孝明天皇も崩御しました。

    しかし子の明治天皇が遺志を継ぎ和歌・蹴鞠の公郷宗家「飛鳥井」の邸宅地跡である現在地に社殿を造営し、慶応4年(1868年)に神像を移してご神体とし白峯宮を創建しました。

    昭和15年(1940年)に官幣中社から官幣大社に昇格し、白峯神宮に改称しました。

    崩御…亡くなること。

    白峯神宮 神門

    ご祭神

    ご祭神の崇徳天皇は平将門・菅原道真と並び日本三大怨霊と言われています。また崇徳天皇と淳仁天皇は流罪(るざい)になった天皇です。

    • 第75代・崇徳天皇(すとくてんのう)
    • 第47代・淳仁天皇(じゅんにんてんのう)

    ご利益

    白峯神宮のご利益は「まり」守護神として崇敬されていることから、スポーツ上達・芸事上達のご利益や蹴鞠はボールを落とさない・落ちない事から試験合格のご利益などがあります。

    • スポーツ上達
    • 芸事上達
    • 悪縁切り良縁結び
    • 学業成就・合格祈願

    平安時代の歌人『清少納言』も楽しんだ名水「飛鳥井」

    白峯神宮 手水舎

    神門をくぐると右手に手水舎があります。ここで手と口を清めましょう。

    白峯神宮の水は平安時代から有名な当時「清少納言」も楽しんだと言われる名水「飛鳥井」です。

    京都市の天然記念物!樹齢800年のご神木「小賀玉」

    白峯神宮 小賀玉

    境内に立っている樹齢800年の「小賀玉」は京都市の天然記念物に指定されています。

    河合社を模して建造された社殿

    白峯神宮河合社を模して建造された社殿

    白峯神宮の社殿は下鴨神社の「河合社」を模して建造されました。

    白峯神宮河合社を模して建造された社殿
    白峯神宮河合社を模して建造された社殿

    拝殿には色んなスポーツのボールや有名人のサインがあります。

    ”あらたなねがいのじょうじゅ”新願成就の「鞠の鈴」

    白峯神宮 軽い鈴
    白峯神宮 重い鈴

    拝殿前に置かれています新願成就(あらたなねがいのじょうじゅ)鞠の鈴。左右に重い鈴と軽い鈴がありますがどちらも参拝方法は一緒なので、好きな方を選びましょう。

    1. まずお賽銭をお供えします
    2. 両手で鈴を持ち上げます
    3. 持ち上げた鈴を願い事を込めながら1~2回振りガラガラと音を出します
    4. 静かに元の位置に鈴を置きます
    5. 二礼二拍手一拝
    6. 軽く会釈をして終わります

    「闘魂守」などお守りが豊富な授与所

    白峯神宮 授与所

    境内左手に授与所があります。授与所の隣にはサッカーボール・バレーボール・ラグビーボールなどワールドカップやオリンピックで使用したあらゆる球技のボールが奉納されています。

    白峯神宮 お守り

    球技別のお守りや闘魂のリストバンドなど持っているとすごくご利益を授かれそうなお守りばかりです。

    菊紋が押印された白峯神宮の御朱印

    白峯神宮の御朱印

    神宮と言えば天皇、天皇と言えば菊紋!シンプルですけど格好良さを感じる御朱印ですね!

    ノバブロ神社「御朱印ギャラリー」

    蹴鞠の守護神『精大明神』を祀る摂社「地主社」

    白峯神宮 蹴鞠の守護神『精大明神』を祀る摂社「地主社」

    境内右手に鎮座します摂社の地主社(じしゅしゃ)は蹴鞠(けまり)の守護神の『精大明神』他4柱を祀る神社で、現在はサッカー以外にも球技全般のスポーツの守護神としてスポーツ関係者の信仰を集めています。

    • 精大明神(別名まり精大明神)…球技・スポーツ芸能上達のご利益
    • 柊大明神…厄除延命長寿のご利益
    • 今宮明神…無病息災のご利益
    • 白峯天神…学業成就のご利益
    • 糸元大明神…織物繁栄・和装のご利益

    蹴鞠で有名なのが正月恒例の下鴨神社の蹴鞠始めですが、白峯神宮の精大明神祭の蹴鞠も京都の夏の風物詩として親しまれています。

    武道上達のご利益がある「伴緒社」

    白峯神宮 伴諸社

    同じく境内右手に鎮座しますのが武道の神様を祀っています「伴緒社」(とものおしゃ)です。

    ご祭神は源為義(みなもとのためよし)と源為朝(みなもとのためとも)の2柱を祀っており、11月15日には「お弓奉射神事」があります。

    『潜龍井』を飲むと悪縁を断ちきれる摂社「潜龍社」

    白峯神宮 潜龍社

    更に境内右手を進むと寿福長命の神様を祀っています「潜龍社」(せんりゅうしゃ)が鎮座しています。

    ご祭神は潜龍大神(せんりゅうのおおかみ)で脇にあります潜龍井の水を飲むと、色々な悪縁を断ち、災難除け・病気平癒や事業隆昌などのご利益を授かれます。飛鳥井から少し離れているだけですが、全く違った水脈源で水温も異なります。

    画像右手に見えますのが、「笑い龍」で笑い龍とは「笑いは心の常備薬」表現した石像の事で、笑いのご利益をここで頂いてください。

    球技が上達するパワースポット「蹴鞠の碑」

    白峯神宮 蹴鞠の碑

    境内右手にあります蹴鞠の碑。平成13年9月に完成しました。

    碑中にあります鞠は「撫でると球技が上達する」というご利益があります。

    1. 鞠の守護神である「精大明神」を二礼二拍手一拝の作法で参拝する
    2. 石鞠を1回まわすと球運が授かれます。

    【京都洛中エリア】上京区パワースポット人気神社10選

    白峯神宮のアクセス

    白峯神宮のアクセス
    ノバべ

    Instagramやっています!
    →→インスタはこちら←←

    分かりにくい無料駐車場

    白峯神宮には無料駐車場がありますが、私も一度車で来て分からなかったので後日電車で来ました。すると、鳥居を車でくぐるパターンの駐車場でした!

    白峯神社 無料駐車場の入口

    今出川通り沿いの鳥居から車で入ると・・・

    白峯神宮 無料駐車スペース

    無料駐車スペースが6台あります!

    なかなか鳥居を車のままくぐっていいのか悩みますよね!

    白峯神宮の周辺神社をご紹介

    晴明神社

    首途八幡宮

    水火天満宮

    櫟谷七野神社

    【京都・白峯神宮】有名選手も多数参拝するスポーツ守護のご利益

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    目次