【大阪守口市津嶋部神社】歴史・ご祭神・ご利益・アクセスは?

大阪府守口市に鎮座します津嶋部神社(つしまべじんじゃ)府道13号線(旧1号線)から府道15号八尾茨木線に入り100mほど進んだ右手にあります。延喜式神名帳では郷社になります。

 

津嶋部神社は創建1200年の古社で3柱のご祭神をお祀りしています。

 

社叢林(しゃそうりん)として受け継がれてきた貴重な樹林があり、境内の雰囲気はすごくいいです。

 

それでは津嶋部神社を見ていきましょう。

津嶋部神社 基本情報
  • 神社名:津嶋部神社(つしまべじんじゃ)
  • ご祭神:津嶋女大神・素戔嗚尊・菅原道真
  • ご利益:安産、育児、子授かり、厄除け、方除け、合格祈願、学業成就
  • 旧社格:郷社(式内社)
津嶋部神社 アクセス
  • 住所:大阪府守口市金田町6-15-6(Googleマップ)
  • 駐車場:参道脇に駐車スペースあり(約10台)
  • アクセス:京阪バス「宮垣内」下車 徒歩1分

 

目次

延喜式神名帳に記載されている由緒ある津嶋部神社

津嶋部神社 鳥居&社号碑

嶋津部神社は今から約1200年前に創建されました。

 

延喜5年(905年)から延長5年(927年)にかけて作成された延喜式神名帳に記載されている茨田郡五座の一つとして由緒ある神社です。

 

元和元年(1615年)大坂夏の陣の兵火で社殿が炎上し、その後幾多の再興が行われてきましたが、元禄年間(1688年~1704年)に再建された社殿は、現在の社殿と同規模で当地方においては最大規模を有しています。

 

茨田郡五座

 

周辺の七か村の氏神でもあるご祭神

津嶋部神社 本殿

元大窪庄の金田村・北村・梶村・東村・藤田村の五か村と、現寝屋川市に属する黒原村・対馬江村の計七か村の氏神です。

 

ご祭神

  • 津嶋女大神(づしまめのおおかみ)

☞方除けの神でまた女神であることから安産・育児の守護神として崇められています

  • 素戔嗚尊(すさのおのみこと)

☞天照大神の弟でヤマタノオロチを倒した英雄。

  • 菅原道真(すがわらのみちざね)

☞学問の神様

 

3柱をお祀りする津嶋部神社のご利益

津嶋部神社 拝殿

  • 津嶋女大神(安産・育児・子授かり)
  • 素戔嗚尊(厄除け・方除け)
  • 菅原道真(学業成就・合格祈願)

 

社叢林として受け継がれてきた貴重な樹林(保存樹林)

津嶋部神社 樹林

嶋津部神社の樹林は社叢林(しゃそうりん)として受け継がれてきた貴重な樹林で、ケヤキ・クスノキ・イチョウなどで形成され古いものになると樹齢400年を超えるクスノキもあります。

 

社叢林…神社境内を囲うようにしている林のこと

 

津嶋部神社の境内社(摂社末社)

 

天照皇大宮

津嶋部神社 天照皇大宮

天照皇大宮のご祭神は天照皇大神で開運のご利益あります。

 

若宮天満宮

津嶋部神社 若宮天満宮

若宮天満宮のご祭神は菅原道真で学業成就・合格祈願のご利益があります。

 

山王戎神社

津嶋部神社 山王戎神社

山王戎神社のご祭神は蛭子大神で商売繁盛のご利益があります。

 

厳島神社

津嶋部神社 厳島神社

厳島神社のご祭神は市杵島姫命で金運・財運向上のご利益があります。

 

白龍稲荷神社

津嶋部神社 白龍稲荷神社

白龍稲荷神社のご祭神は白龍稲荷大神で商売繁盛・五穀豊穣のご利益があります。

 

津嶋部神社のアクセス

津嶋部神社 神額

  • 神社名:津嶋部神社(つしまべじんじゃ)
  • 住所:大阪府守口市金田町6-15-6(Googleマップ)
  • 駐車場:参道脇に駐車スペースあり(約10台)
  • アクセス:京阪バス「宮垣内」下車 徒歩1分

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる