【京都御香宮神社】安産祈願・子育てのご利益で有名な社

京都市伏見区に鎮座します「御香宮神社」(ごこうのみやじんじゃ)は神功皇后やその家系をご祭神としてお祀りする神社で、ご祭神の神功皇后は臨月の身でもありながら、朝鮮へ出兵し帰国後に出産した強さから、子育て・安産の神様として崇敬されています。

 

その他にも名水百選に選ばれた「御香水」や割拝殿など見どころ満載のスポットとなっています。

 

それでは御香宮神社を見ていきましょう。

 

安産祈願・子育てのご利益で有名な御香宮神社

御香宮神社表門&社号碑

八幡神である応神天皇の母である「神功皇后」は妊娠をしたまま朝鮮半島に出兵し新羅の国を攻めたという伝説があることから、『安産』では日本一のご利益があると言われています。

 

また応神天皇が成人するまで息子のサポートをしたことから『子育て』『教育』の神様としても信仰しています。

 

ご利益

  • 安産守護
  • 子育て

 

清和天皇が名づけた「御香宮神社」の歴史

御香宮神社鳥居

創建は不詳ですが、貞観4年(862年)に社殿を修造した記録があるのでそれ以前に建立されたと推測できます。

 

伝承によるとこの年に境内より良い香りの水が湧きだしてきて、その水を飲むと病が治ったので、清和天皇より「御香宮」の名を賜ったといいます。

 

この湧き水は「御香水」として名水百選に選定されています。

 

ご祭神

  • 神功皇后(じんぐうこうごう)
  • 応神天皇(おうじんてんのう)
  • 仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)

他6柱を祀る

 

文殊九助ら七人を伏見義民の「伏見義民事蹟」

御香宮神社伏見義民事跡

鳥居をくぐると左手に訪れるのが、「伏見義民事蹟(ふしみぎみんじせき)」です。

 

天明5年(1785年)時の伏見奉行小堀政方の悪政を幕府に直訴し、伏見町民の苦難を救い、自らは悲惨な最期を遂げた文殊九助ら七人を伏見義民と言います。

 

この碑は明治20年(1887年)に建てられたもので碑文は勝海舟の撰、題字は三条実美の書であります。毎年5月18日には伏見義民顕彰会によって慰霊祭が執行されます。

 

御香宮神社狛犬

伏見義民事蹟は門があり中までは入れませんが、門付近の狛犬が久しぶりに個性がすごい狛犬でした。

 

この狛犬に似ているのが、兵庫県川辺郡猪名川町にあります素戔嗚神社です。

【兵庫猪名川町素戔嗚神社】無人神社を参拝!狛犬に圧倒

 

拝殿まで続く御香宮神社の参道

御香宮神社参道

参道は京都らしい風情があり、清々しいです。

 

京都の指定文化財の割拝殿

御香宮神社拝殿&本殿

御香宮神社の拝殿は割拝殿(わりはいでん)で珍しい拝殿になります。拝殿は京都府の指定文化財に指定されています。

 

その奥に見えるのが、本殿です。本殿は慶長10年(1605年)に徳川家康の命により京都所司代の板倉勝重(いたくらかつしげ)を普請奉行(ふしんぶぎょう)として着手し建立されました。

 

本殿は昭和60年に国の重要文化財として指定されました。

 

石標&絵馬掛け所

御香宮神社石標&絵馬掛け

本殿右手にあります「安産祈願の石標」と「絵馬掛け所」です。

 

お守り・絵馬・御朱印・おみくじ(授与所)

御香宮神社お守り

授与所にてお守り(交通安全、学業、幸せ、安産)・御朱印・絵馬などのご購入ができます。

 

御香宮神社お守り②

御朱印帳もここでご購入ができます。

 

名水百選にも選ばれた「御香水」

御香宮神社御香水

御香宮神社で人気を誇るのが、名水百選にも選ばれている「御香水」です。

 

この御香水は飲むと病気が治るとしても有名ですが、2011年の水質検査で飲用基準に満たない数値であったため、その場で飲用することが禁止になりました。

 

天然記念物のソテツ

御香宮神社ソテツ

授与所前にあるソテツは慶長10年(1605年)の本殿建築時からそれほど経っていない時期に植えられたソテツで、京都市の登録天然記念物に登録されています。

 

御香宮の境内社(摂社・末社)

 

桃山天満宮

御香宮神社桃山天満宮

参道を歩くと右手に現れるのが「桃山天満宮」です。

 

この桃山天満宮は少し変わっており、御香宮神社の境内にありますが、摂社でも末社でもなく独立した神社になります。

 

創建は応永元年(1394年)で移転を2回重ね、昭和44年(1969年)に現在の場所に鎮座します。

 

住吉大明神・蛭子社・八坂社・八幡社

御香宮神社四社

本殿右手にあります四社は住吉大明神・蛭子社・八坂社・八幡社です。

 

豊国社

御香宮神社豊国社

四社の隣にありますのが、豊国社です。

 

大神宮

御香宮神社大神宮

本殿右奥にありますのが、大神宮です。

 

金礼宮・那智社・熊野社・新宮社・天満大神・春日大明神

御香宮神社六社

本殿裏手にありますのが六社です。金礼宮・那智社・熊野社・新宮社・天満大神・春日大明神の六社になります。

 

松尾社(摂社)

御香宮神社松尾社

本殿左手にありますのが、摂社の松尾社になります。鳥居が二つもあり社殿もしっかりとしています。大山祇神(おおやまつみのかみ)を祀っています。

 

弁天社(摂社)

御香宮神社弁天社

本殿の裏手にありますのが、摂社の弁天社です。弁財天を祀っています。

 

東照宮

御香宮神社東照宮

松尾社の隣にありますのが、東照宮です。徳川家康を祀っています。

 

稲荷社

御香宮神社稲荷社

本殿左手にあります稲荷社。菊姫大明神・宇迦之御魂大神を祀ります。

 

京都十六社朱印めぐり

京都十六社朱印めぐり

京都十六社朱印めぐりとは古都の町中に点在する十六の古社を訪ねる旅です。

 

十六社には様々なご利益があり「厄除け」「安産」から「病気平癒」「商売繁盛」「出世開運」まで多彩です。女性の方であれば「縁結び」「子授け」や受験生なら「学業成就」「合格祈願」があり、競馬ファンにも嬉しい「勝運・馬守護」の神社もあります。

 

すべて参拝すると干支の置物が授かれます。(十六社目でもらえます)

 

【京都十六社朱印めぐり】京をめぐって1年間のご利益を授かろう!

 

御香宮神社のアクセス

神社名:御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)

住所:京都府京都市伏見区御香宮門前町174

駐車場:専用有料駐車場(全日8:00~20:00 40分200円)

営業時間:9:00~16:00

アクセス:京阪電車京阪本線「伏見桃山駅」下車 徒歩5分

 

合わせて参拝したい御香宮神社の周辺神社

【京都伏見稲荷大社】稲荷山の頂上は超パワスポ!ご利益授かる

【京都藤森神社】競馬ファン必見の「勝運」ご利益を授かる

【京都城南宮】方除け・厄除けのお守りでご利益授かる

【京都乃木神社】御朱印は多数。勝ちま栗のご利益で全てに勝つ

【京都宇治神社】みかえり兎のご利益は「正しい道への導き」

【京都宇治上神社】世界遺産でご利益。御朱印は種類が豊富0

御香宮神社
最新情報をチェックしよう!