【京都木嶋坐天照御魂神社】神秘的スポット三柱鳥居でご利益

木嶋神社

京都市右京区に鎮座します「木嶋坐天照御魂神社」(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)通称「木嶋神社」(このしまじんじゃ)は祈雨の神として信仰された5柱のご祭神を祀る神社で中国系渡来人の秦氏(はたし)のゆかりの神社であります。

 

木嶋坐天照御魂神社には全国唯一の「三柱鳥居」があり、また境内にある蚕養神社が秦氏が招来した養蚕(ようさん)機織(きしょく)染色技術に因むことから「蚕ノ社」とも呼ばれています。

 

それではミステリアスな木嶋坐天照御魂神社を見ていきましょう。

  • 神社名:木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)
  • 住所:京都府京都市右京区太秦森ヶ東町50-1(Googleマップ)
  • 営業時間:拝観自由
  • アクセス:地下鉄「太秦天神川駅」下車 徒歩約5分
  • 駐車場:無し

 

元糺の池に建つ神秘的なパワースポット「三柱鳥居」

木嶋坐天照御魂神社 三柱鳥居

木嶋神社の境内北西にある「元糺の池(もとただすのいけ)」の中には全国唯一の『三柱鳥居』が建っています。

 

三柱鳥居とは柱3本を三角形に組み、三方から中心の神座を拝むことが可能な珍しい形式の鳥居です。

 

現在の鳥居は天保2年(1831年)に再興されたものです。

 

木嶋坐天照御魂神社 三柱鳥居

三柱鳥居の起源は明らかではありませんが、秦氏の聖地の双ヶ岳(京都市右京区)・松尾山(松尾大社のご神山)・稲荷山(伏見稲荷大社のご神山)の遥拝方位を表したという説があります。

 

ちなみに木嶋神社の社叢(しゃそう)を「元糺の森」、神泉を「糺の池」と呼び、現在下鴨神社が「糺の森」と呼ばれる以前はこの木嶋神社が「糺の森」と呼ばれていました。

 

明神大社の称号を持つ木嶋神社の歴史

木嶋坐天照御魂神社 社号碑

創建は不詳ですが、一説には推古天皇12年(604年)に広隆寺を創建に伴い勧請されたともいわれています。

 

旧社格は郷社ではありますが、神々の中で特に古来より霊験が著しいとされる神を祀る神社「明神大社」の称号をもっています。

 

平安時代末期の歌謡集「梁塵秘抄」(りょうじんひしょう)によると木嶋神社は京都市伏見区に鎮座する「伏見稲荷大社」や京都府八幡市に鎮座する「石清水八幡宮」と並んで参拝者が絶えず賑わった神社として歌われています。

 

木嶋坐天照御魂神社 社殿

ご祭神

  • 天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

☞世界が初めて生まれた「天地開闢」で最初に現れた神で造化三神の一柱

 

  • 大国魂神(おおくにたまのかみ)

☞国土を神格化した神

 

  • 穂々出見命(ほほでみのみこと)

☞瓊々杵尊と木花咲耶姫命との子で初代天皇「神武天皇」の祖父神にあたる

 

  • 鵜茅葺不合命(うがやふきあえずのみこと)

☞穂々出見命と豊玉姫命の子で初代天皇「神武天皇」の父神にあたる

 

  • 瓊々杵尊(ににぎのみこと)

☞天照大神の孫で高天原から日向に降りた「天孫降臨」の主役

 

蚕ノ社と呼ばれる蚕養神社

木嶋坐天照御魂神社 蚕ノ社

本殿の東側には織物の祖神を祀る「蚕養神社」(こがいじんじゃ)通称「蚕ノ社」が鎮座します。

 

ご祭神は保食命・蚕の神・木花咲耶姫命の3柱を祀っています。

 

その他の境内社

木嶋坐天照御魂神社 稲荷社

木嶋坐天照御魂神社 白清社

末社の白清社です。

木嶋坐天照御魂神社 稲荷社

木嶋坐天照御魂神社 稲荷社

 

木嶋坐天照御魂神社のアクセス

木嶋坐天照御魂神社のアクセス

  • 神社名:木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)
  • 住所:京都府京都市右京区太秦森ヶ東町50-1(Googleマップ)
  • 営業時間:拝観自由
  • アクセス:地下鉄「太秦天神川駅」下車 徒歩約5分
  • 駐車場:無し

 

合わせて参拝したい木嶋坐天照御魂神社の周辺神社

関連記事

京都市右京区に鎮座します「車折神社(くるまざきじんじゃ)」はジャニーズや乃木坂46などのアイドルや俳優・女優・芸術家などが芸術向上を祈願する「芸能神社」があり、境内には朱塗の玉垣が約2,000枚ほど奉納されており、観光スポットとしても大人気[…]

車折神社
関連記事

京都市西京区に鎮座します「松尾大社」(まつおたいしゃ)」はご祭神に山の神でもあり、酒造の神でもある『大山咋神』(おおやまぐいのかみ)をお祀りする神社です。 全国各地の蔵元や酒造業者が信仰する「日本第一酒造神」として[…]

松尾大社
関連記事

京都市右京区に鎮座します「梅宮大社」(うめみやたいしゃ)は酒造の神様がお祀りされている神社で安産・子授かりのご利益もあり多くの参拝者が訪れています。 また、梅の名所でも知られ境内には35種類、約350本の梅[…]

梅宮大社
関連記事

京都市右京区に鎮座します西院春日神社(さいいんかすがじんじゃ)は奈良の春日大社より分霊をお祀りした事がはじまりで、病傷快癒・厄除けや旅行安全・交通安全のご利益などがあります。旧社格は村社です。 崇子内親王([…]

西院春日神社

 

 

珍しい鳥居の神社

関連記事

大阪市中央区に鎮座する坐摩神社(いかすりじんじゃ)。「坐摩」で「いかすり」とは読めないですよね。 普通に「ざま」ですよね。安心してください地元では「ざまさん」と呼ばれているので間違えても問題ありません![…]

坐摩神社
関連記事

大阪府東大阪市に鎮座します「石切劔箭神社」(いしきりつるぎやじんじゃ)は延喜式神名帳に記載されている式内小社で「石切さん」や「でんぼの神様」の名で親しまれています。 でんぼとは腫れ物の事で、出来物の病気を治してくれ[…]

石切神社
関連記事

京都市中京区の「錦天満宮(にしきてんまんぐう)は390mにもわたり京都の台所ともいわれる400年の歴史がある錦市場の中に鎮座しています。大阪で言う梅田の東通商店街に鎮座する「露天神社」(つゆのてんじんしゃ)と同じ感じですね。&nbs[…]

錦天満宮