【福井・金崎宮】苦労知らず!難関突破と縁結びの「恋の宮」

福井県敦賀市に鎮座します金崎宮は敦賀湾を一望できる金ヶ崎城跡の中腹にあり、縁結び・恋愛成就・難関突破のパワースポットとして信仰されています。

特に金崎宮は”恋の宮”という別称があり、縁結びのご利益を求め多くの参拝者が訪れます。

それでは金崎宮を見ていきましょう。

金崎宮 基本情報
  • 神社名:金崎宮(かねがさきぐう)
  • ご祭神:恒良親王・尊良親王
  • ご利益:縁結び・恋愛成就・難関突破・開運招福・金運招福
  • 旧社格:官幣中社(別表神社)
金崎宮 アクセス
  • 住所:福井県敦賀市金ヶ崎町1-4(Googleマップ)
  • 営業時間:24時間拝観自由
  • 駐車場:無料駐車場あり
  • アクセス:JR「敦賀駅」からぐるっと敦賀周遊バス「金崎宮」下車
目次

”恋の宮”と呼ばれる金崎宮

金崎宮(かねがさきぐう)鳥居
金崎宮(かねがさきぐう)社殿

金崎宮は明治23年(1890年)に敦賀の人々の請願によって尊良親王をご祭神として金ヶ崎城址に創始されたのがはじまりです。のち明治25年(1892年)には恒良親王が合祀されました。

「恋の宮」と呼ばれているのはご祭神の一柱である尊良親王と妻の恋愛伝説た花換祭の風習によって恋の宮と呼ばれています。

ご祭神
  • 恒良親王(つねよししんのう)後醍醐天皇第一皇子
  • 尊良親王(たかよししんのう)後醍醐天皇皇太子
金崎宮(かねがさきぐう)社殿
ご利益
  • 縁結び・恋愛成就・難関突破・開運招福・金運招福

金崎宮の絵馬・御朱印

金崎宮(かねがさきぐう)絵馬

絵馬は開運招福・難関突破と書かれた絵馬で個性的な形をしています。

金崎宮(かねがさきぐう)御朱印

御朱印は色んなパターンがあり通常の御朱印(300円)や戦国版・南北朝版(書置きのみ)(300円)、ステッカー付の御朱印セット(4種1セット1000円)などがあります。

金崎宮(かねがさきぐう)御朱印

金崎宮の境内社(摂社・末社)

絹掛神社

金崎宮境内社(摂社・末社)
金崎宮境内社(摂社・末社)

愛宕神社

金崎宮境内社(摂社・末社)

金崎宮の階段を登っていると右手に見えるのが愛宕神社で地方の郷土の崇拝があつい火防の神です。

金崎宮のアクセス

金崎宮アクセス
  • 神社名:金崎宮(かねがさきぐう)
  • 住所:福井県敦賀市金ヶ崎町1-4(Googleマップ)
  • 営業時間:24時間拝観自由
  • 駐車場:無料駐車場あり
  • アクセス:JR「敦賀駅」からぐるっと敦賀周遊バス「金崎宮」下車

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる