大阪市サムハラ神社を参拝!シンプルな境内で絶大なご利益

大阪市西区に鎮座しますサムハラ神社。本来であれば漢字表記の神社ですが、常用漢字でないため変換できません。

 

この神社はテレビで紹介され、SNSで話題になり行列ができるほどのパワースポットの神社なのです。

 

最強のパワースポットとして呼び声が高いサムハラ神社を見ていきましょう。

  • 神社名:サムハラ神社
  • 住所:大阪府大阪市西区立売堀2-5-26(Googleマップ)
  • 駐車場:無し
  • 営業時間:境内自由(9:00~17:00授与所)
  • アクセス:地下鉄鶴見緑地線「西大橋駅」下車徒歩8分
  • 無病息災・延命長寿・厄除け・家内安全・学業成就・商売繁盛

 

目次

まだ新しいサムハラ神社の歴史

サムハラ神社 社号碑

昭和10年(1935年)に万年筆業界の先駆者であります「田中大元堂」の経営者、田中富三郎が出身地の岡山県津山市加茂町にて小さな祠(ほこら)の荒廃を嘆き再興したのが起源となっています。

 

しかし翌年には無許可神社として自主撤去に追いやられ撤去しましたが、昭和21年(1946年)に祠は再建され昭和25年(1950年)に大阪中之島の豊国神社隣接地に自費で建立しました。

 

そして昭和36年(1961年)に現在地へ遷座しました。

 

サムハラと呼ばれるご祭神

サムハラ神社 社殿

サムハラ神社のご祭神は天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)・高産巣日神(たかみむすびのかみ)・神産巣日神(かみむすびのかみ)の3柱が祀られており、3柱を総称して”サムハラ”と呼びます(古事記では造化三神と呼ぶ)。

 

全国でこの3柱をお祀りしている神社は珍しいので、最強のパワースポットとして呼び声が高いです。

 

  • 天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

☞日本神話において最初に現れた神。

  • 高産巣日神(たかみむすびのかみ)

☞天之御中主神の次に現れた神で生産・生成の神

  • 神産巣日神(かみむすびのかみ)

☞同じく天之御中主神の次に高産巣日神と一緒に現れた神。少彦名命は子。

 

 

災難から身を守ってもらえるご利益

サムハラ神社 鳥居

サムハラのご利益は3柱合わすとオールマイティなご利益がありますが、なかでも無病息災・延命長寿・厄除けの効果が絶大で、様々な災難から身を守って頂けます。

  • 無病息災
  • 延命長寿
  • 厄除け

その他にも家内安全・学業成就、商売繁盛などのご利益もあります。まさにオールマイティ!

 

SNSで話題になった指輪型肌守「御神環」

1ヵ月に1.2度しか入荷しない指輪型肌守「御神環」がSNSで話題になり、早朝から行列ができました。

 

しかし指輪型肌守「御神環」が入手困難で希少価値が上がり、インターネットでの転売が相次ぎ、2019年8月より販売を中止しています。

 

至ってシンプルな境内

サムハラ神社 社号碑

サムハラ神社が有名な神社で一番小さいのではないかというぐらい至ってシンプルな神社です。

 

鳥居をくぐると、左手に手水舎があり、右手に社務所、そこから5m歩くと社殿があり…以上です。摂社や末社などはなくとにかくシンプルです。

 

大阪府警察本部警ら隊を囲むように神社があり西側と北側からの2ヶ所から入れますが、北側から入っても西側の社殿に繋がっているだけです。

 

サムハラ神社のアクセス

  • 神社名:サムハラ神社
  • 住所:大阪府大阪市西区立売堀2-5-26(Googleマップ)
  • 駐車場:無し
  • 営業時間:境内自由(9:00~17:00授与所)
  • アクセス:地下鉄鶴見緑地線「西大橋駅」下車徒歩8分

 

合わせて参拝したいサムハラ神社の周辺神社

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる